Sponsored Link

2007年06月08日

マリメッコのファブリックパネル格安通販

マリメッコのファブリックパネル格安通販特集です♪
マリメッコはフィンランドのブランですが、
北欧にはファブリックパネルというのがあるんですね!

ファブリックパネルとは、木製のパネルに絵を描いたファブリック(生地)をはった壁掛けのことなんです。
北欧は寒いから、
絵を飾るようにして壁から伝わる寒さをしのいだのでしょう。

ヨーロッパも北のほうに行くと、石のお城にじゅうたんのような壁掛けがつる下がっていますが、
あれはインテリア兼暖房代わりだそうです。


これは、マリメッコの北欧ファブリックパネルです。
marimekko(マリメッコ)



こんな南の鳥をあしらった、南国のあったか〜い感じの絵もあるんですね!
家の中が常夏になりそうで、楽しいな(笑)。


これは、
マリメッコ ファブリックパネル Lumimarja 40x40cm3枚セット〜各色、各サイズあり! です。



私が北欧に行ったときは、
ちょうど日本の初夏あたりでしたか、
夜9時過ぎくらいまで明るかったことを覚えています。

そして思い出すと、あまり色のない世界だった気がします。

夏で明るかったけれど、白と黒のイメージ。
せいぜいグレーが混じるような感じでした。

だからこそ、
こんな美しい色にあこがれるんでしょうか?

このファブリックパネルも、美しい色彩ですね。
しかも、繊細!

色は、ピンクやイエロー、グレー、グリーン、ブルーがあります。


これは、
マリメッコ社Unikkoファブリックパネル140x100cm各色、各サイズあり です。



大胆な構図ですね!
色調が落ち着いた、というか暗い感じの北欧だからこそ、
こんな明るい、大胆な大きな柄にも憧れるのかな。

ポピーをあしらったウニッコという、マリメッコの代表的な柄ですね。
かわいい!


「マリメッコmarimekko格安通販♪」のトップページに戻る
posted by マリメッコ at 15:10| ファブリックパネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。